大回り乗車 加古川線ルート

新春1発目の記事です。
P1040273.jpg
大回り乗車でも一際料金がかかるため割と敬遠していたルートでしたが行ってきました
P1040274.jpg
まずは丹波路快速で篠山口へ。225系ですね。はい。大阪が始発の電車なので始発から終点まで乗り通すことになります。
P1040276.jpg
先に進むにつれて山が多くなりこんな感じでトンネルに突っ込んでいる駅も。
P1040278.jpg
篠山口で福知山行きの普通列車に。どこにでもあるただのワンマン電車です。6両から2両に変わるということもあって車内は割と混んでいました。
P1040279.jpg
デジタル表示が見えない?設定をカメラに任せればだいたいこんなものですよ。
P1040280.jpg
谷川で加古川線に乗り換え。小浜線とかで走っているとかいないとか言われる1両編成の電車です。結構年数が経っているようでそれなりに汚い。車内は3列シートという快適さ。けど事あるごとにミシミシと音を立てる非鉄にしてみれば不安要素でしか無い部分も。
加古川線は殆どの場合西脇市で乗り換えとなるのでそんなに乗車時間は長くないです。また、時折自転車並みの速度まで落とすので距離もそんなに稼げてない模様。
P1040289.jpg
西脇市で待っていたのは見覚えのある105系ではなく103系という事実。大阪環状線で回っているのと同じ形式です。
ただし乗り心地は全くもって105系。よく揺れるしよく跳ねる。桜井線や草津線といい勝負なレベルです。
加古川駅では加古川線と山陽本線ホームとの間に中間改札があります。でも駅員さんに大回りだということと着駅を話すと簡単に通してくれました。
P1040291.jpg
さてここからはお馴染みの山陽本線。そしてお馴染みの223系競技新快速。乗客は割と乗っていて加古川到着時点ですでに8割以上の乗車率でした。
これでまずは西明石まで
P1040293.jpg
P1040295.jpg
そのあと朝霧駅で下車し、しばらく撮影タイム。明石海峡大橋バックの山陽電鉄や専用線を走る新快速など
P1040301.jpg
その後は神戸、立花と経由して大阪に戻りました。

しかしここで思わぬ落とし穴が
食料調達ポイントが少ない
神戸や三ノ宮の構内に売店があるかと思えば全部改札の外。加古川線、あるいは篠山口以遠の福知山線は言うまでもなく売店がないので食料調達は丹波路快速を乗り通すなら大阪か加古川、あるいは福知山線のどこかの駅の構内売店で食料を調達することをお勧めします。(なお、自分は結果的に昼飯がなくなりました)










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
鉄道的電光掲示板
この列車は 特急サンダーバード63号 金沢行き です。 途中の停車駅は 新大阪・京都・福井 です。自由席は 3号車・4号車・5号車 です。なお、この列車の1号車には 荷物室 があります。
この表示は架空のもので、実際とは関係ありません
Finetoday
プロフィール

車掌B

Author:車掌B
車掌Bです。「車掌」ってあるけど車掌をやっているわけではありません。
鉄道とゲーム(ほとんどMUGEN)について書いています。
リンクはご自由に(ろくに訪問者もないのにリンクなんかないよね)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
株価&為替ボード
Twitter
検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR